入会案内

1.日本産業経済学会入会案内

日本産業経済学会への入会は以下のとおりです。

1)正会員及び院生会員

5,000円  産業・経済およびその隣接諸科学に関心を有する者

2)名誉会員

徴収しない 別途定める規定に基づいて総会の承認を得た者

3)賛助会員

1口 5,000円(1口以上)
本会の目的に賛同し、本会の事業に協力する法人および団体

2.申し込み方法

申込書をプリントアウトして必要事項をもれなく記入の上、事務局に提出してください。

1.申込書

*どちらも同内容です。

a.日本産業経済学会入会申込書(docx)
b.日本産業経済学会入会申込書(PDF)

2.提出先

〒456-8612
愛知県名古屋市熱田区熱田西町1番25号
名古屋学院大学大学 商学部 高木研究室内
日本産業経済学会事務局

E-mail:sangyokeizai.ngu(*)gmail.com
*メールでのご連絡の際は(*)を@に変えて入力し、ご連絡下さい。

*ご参考:「日本産業経済学会会則」より抜粋

(会費)
第6条 本会の会費は、年額を次のとおりとし、入会年度から徴収する。
1)正会員及び院生会員  5,000円
2)名誉会員       徴収しない
3)賛助会員       1口 5,000円(1口以上)

(年会費免除「特例措置」)
第6条の2
1)日本国外に居所がある会員は,年会費免除「特例措置」を受けることが出来る。
2)メール連絡が可能な者に限り年会費免除「特例措置」を認める。
3)年会費免除「特例措置」を受けた会員は,3年間に1回以上,当学会の行事に参加するものとする。
4) 3年間に1回以上当学会の行事に参加しなかった者に対しては第8条 2を適用する。
5)年会費免除「特例措置」を受けた会員に対しては,毎年発行する学会誌「産業経済研究」を発送しない。
ただし,発送等に関する事務処理及び費用を年会費免除「特例措置」を受けた会員が負担する場合は受取ることが出来る。
6)年会費免除「特例措置」を受けることを希望する者は,事務局からの年会費請求を受けて,速やかに「年会費免除特例措置願い」を当会事務局に提出する必要がある。
「年会費免除特例措置願い」は年会費の請求を受けて毎年提出する。
7)「年会費免除特例措置願い」の承認は,会長がこれを行う。
8)年会費免除「特例措置」の施行は2014年4月1日現在の会員名簿原本に掲載されている会員に対し年会費請求を発信した時点から執り行う。
9)2014年度中に限り,2011年度まで遡って「年会費免除特例措置願い」を提出することが出来る。

(入会)
第7条
1)本会への入会は、次のとおりとする。
正会員として入会を希望する者は、本会正会員2名の推薦により
書面をもって会長に申し込み、全国大会または研究部会開催時の会員総会において
承認を得なければならない。
2)賛助会員は、正会員が推薦する者から、理事会の承認を得なければならない。

(退会)
第8条
退会を希望する者は、書面をもって申し出て、理事会の承認を得るものとする。
2 3年以上にわたり会費を納入しない者及び第6条の2 4)に該当する者は除籍するものとする。
3 次の各号に該当する会員は、理事会の議を経て退会させることができる。
1)本会の名誉を傷つけた者
2)その他、本会の運営に重大な支障を及ぼした者

*年会費免除特例措置願い

年会費免除特例措置願いはこちらをダウンロードしてください。どちらも同内容です。
a.日本産業経済学会年会費免除申請書(docx)
b.日本産業経済学会年会費免除申請書(PDF)